読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書嫌いな女性起業家が読書女子になった3分でわかる読書記録ノート

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

売上が伸びない時に悪い結果を良い結果に変わっていく10の法則

売上が伸びない時に悪い結果を良い結果に変わっていく10の法則-セレブママ社長と貧乏ママ社長-ありのままだからすべてはうまくいく-

 

ママ社長、女性経営者としてデビューしたら、売上アップのために色々な事にチャレンジされると思います。

f:id:okmari:20160623160742j:plain

 

チャレンジしていると、トラブルい遭遇するときもあります。

思うように売上が伸びないこともあります。

 

色々と考えます。

アメブロの使い方?

お客様への対応力??

スタッフの接客力???

 

私はそういうのを考えると、フェイスブックでそれを解決する方法のセミナーがふっとイベントで上がってきていたりするんです。

そんなセミナーへ参加したり、ビジネス本を購入したり。

そんな風に独立してから10年間あきらめないで頑張り続けてきました。

 

今回ご紹介する社長が知るべき「確実に成果が出る10の法則」の中に、私がやってきたことの3つが含まれていました。

やっぱりそういうことか!ってちょっとだけ腑に落ちました。

 

すべてはこの質問からはじまります。

 

Dose it Work?(結果出てる?)

 

もちろん、1回やっただけで結果が出るというものはないかもしれません。

 

私の会社案内にも、次のような言葉を載せています。

「同じことを繰り返し行い、違う結果を期待していませんか?」

 

もし、今の結果ではなく、違う結果を期待しているのであれば。

下記の「確実に成果が出る10の法則」のどれかをチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 確実に成果が出る10の法則

 

 1.ビジネスはゴールが全て

あなたの仕事のゴールはどこ?

 

2.集合的なビジョンがありますか?

あらゆるチームや計画、キャンペーンに対しては全て同じビジョンに対してむかってますか?

 

3.データが創造性を刺激する

データは行動やパターンを理解するもの。ブログだったら、アクセス解析などを見て検証することが大切

 

4.ユニコーンを見つける

なんてアメリカチックな表現なんでしょう!と思った4つ目。

私はここのメッセージは、ママ社長、女性経営者をサポートしてくれる自分とは違った人物を味方につけるというふうに意味しました。

 

5.文化が成功と失敗を予言する

現代は上下の関係でなく、横繋がりを大切にする文化。

そのビジネスに関係する人たち一人一人にどうやって充実感、満足、達成感を与えられる?

 

6.重要なことを計測する

ここではグーグルのトップが重要でないことを計測し続けたために、仕事を辞めた事を例にあげていました。

大切なことを計測することが大切。

 

7.価値を知る

ママ社長、女性経営者というポジションは、あなたに与えられた使命だと思います。

だって、私が政治家になろうと思ったことも考えたこともまったくありません。

ですが、昔OLの頃には女性経営者、ママ社長というポジションはイメージしていました。

そう、人間思っていないことは現実にならないの。

だから、これを読んでいる人で「今」ママ社長、女性経営者になっていなくても、そうなりたいな!それができたら嬉しいな!

って思ったことがある人はその経営者、社長の芽があなた自身にあるということなの。

それを育ててもいいし、育てなくてもいいし。

 

話がそれました。そういう方が発信することをもう少し丁寧に扱って欲しいと思うんだ。

フェイスブックでの発信、ツイッターの発信。

あなたの情報発信や、あなたが目にしている情報にどのくらいの価値があるかを考えてみましょう。

 

8.改善の手を止めない

全てのビジネスに問いて完璧、完全ということはないです。

「今」上手く行っていても、3年後はどうなるかわからないの。

 

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?

 

 この本、2000年の販売でとっても売れた本です。

 

簡単にチーズはどこへ消えた?のお話をしますね。

2匹のねずみちゃんがいます。

1匹のねずみちゃん(ミッキーちゃんとしましょう)は目の前にある大きな大きなチーズを毎日好きなだけ食べています。そのチーズはなくならないと信じているのです。

もう1匹のねずみちゃん(ミニーちゃんとしましょう)にも目の前にある大きな大きなチーズがありますが、その大きなチーズは「いつかなくなるかもしれない」と思い、新しいチーズを探しに行く事をし続けながら目の前にある大きな大きなチーズを食べています。

 

時間が経ち、ミッキーちゃんのチーズはどんどんどんどん小さくなってきました。目でもわかるようになってきました。

「うわ!やばい!!」と思ったミッキーちゃんはそこでやっと慌て出します。

 

一方、ミニーちゃんのチーズもなくなってきたというのが目に見えてわかるような大きさとなりましたが、ずっとミニーちゃんは探し続けていたのであわてなくても良かったのです。

 

決して「絶対」ということはないよ。という事を教えてくれた本でした。

 

 

9.フリーサイズからの脱皮

さまざまな種類の顧客をさまざまな種類の経験と結びつけて、ターゲットにする可能性がある。

この辺りも結構私にはわからない和訳だったんだけど。

読み込んでいくと、要は万人に対してOKな広告ややり方はないよ。

ターゲットをしっかり絞り込んでそこに対して訴求力を与えようと言うことだと解釈しています。

アサヒ飲料 ワンダモーニングショット 185g×30本
 

 まさしくアサヒの缶コーヒーがこれの良い例です。

実は最初はこのコーヒー飲料は朝専用の缶コーヒーといいながら、中身は実際の缶コーヒーとさほど変わらなかったそうです。

しかし、飲むシーンを「朝」に業界初で打ち出したことでこの商品は馬鹿売れしたという事実があります。

 

10.イノベーションのための枠組

大きな革新が行える土壌を作っておくこと。

 

やはり本から色々な情報は得れるので本で学ぶ事は良い事だと思います。

イノベーションのために本を読むのなら、定期的に大きな本屋へ行き、どういう本があるのかな?ということを見ておくこともとっても大切です。

 

インターネットだとなかなか見つからない本でも、実際に本屋さんへ行くと手に取ることもいっぱいあるんです。

 

 

これを最後まで読んでくださったあなたにもう一度質問をさせてください。

 

Dose it Work?(結果出てる)

 

これを書いている人:そーしゃるうぇぶ女王@おけまり

女性経営者として、女性として、必要な本を1日1冊読み、3分でわかるようにブログを書いています。

そしてその本が20倍理解できる講座も随時開始しています。あなたの街でも講座開催させていただきますので、お気軽にお連絡下さい。

セレブママ社長と貧乏ママ社長メルマガでは、読んだ本の中から特にオススメの本を抜粋し、ノウハウを伝えています。

セレブママ社長と貧乏ママ社長の購読申し込みはこちら

夢は、自分らしく働きながらマザーテレサのような愛を育てる頑張らないママ経営者のスタイルを全国に伝える事。
地方のママ起業家サポートを通じ、日本に1日1食食べたくても食べる事ができない家庭をなくすこと。
趣味は飛行機に乗ったり、空港を探検したり、地方のグルメブックでは紹介していないようなち穴場のお店を見つけて日本の素晴らしさを紹介をすること。
セミナー講師のご依頼、ご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。地方や、商工会議所のご依頼は特に喜んでお引き受けさせていただきます。