読書嫌いな女性起業家が読書女子になった3分でわかる読書記録ノート

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

人生最大の後悔をしないために自由を得るためにしてはいけないこと

人生最大の後悔をしないために、自由を得るためにしてはいけないこと-セレブママ社長と貧乏ママ社長-ありのままだからすべてはうまくいく- 

 

 

「最大効果!」の仕事術―高収入も自由時間も手に入るアメリカ流究極の法則

「最大効果!」の仕事術―高収入も自由時間も手に入るアメリカ流究極の法則

 

 この本を今読みながら弱い自分を向き合っているところです。

この本の中ですごく心に響いたメッセージをシェアします。

f:id:okmari:20160702113124j:plain

 

リスクについて

 

笑えばばかだと思われる危険がある。

泣けば感傷的だと思われる危険がある。

何かに乗り出せば巻き込まれる危険があるし。

感情を露わ(あらわ)にすれば本当の自分をさらけ出す危険がある。

人前でアイデアや夢を語ればそれを失う危険があるし、

愛しても愛されない危険がある。

生きれば死ぬ危険があるし、

挑戦すれば敗れる期間がある。

でも危険に立ち向かわなければ。

だって人生最大の危険は、何の危険も犯さないことなのだから。

何も求めない人は何もしないし何も持たず、結局何にもなれない。

悲しみや苦しみはないかもしれないけど、

学べず、感じず、変われない。

成長も、愛も、生きることもできない。

自分の身構えに縛られた奴隷と同じ。

自由を失ってしまったのだ。

危険を冒す人だけが、自由になる

(出典不明)

 

このメッセージを見て、私は2016年のイチロー4257安打の事を思い出しました。

www.asahi.com

この時、イチローは記者会見のコメントでこういう風におっしゃっていました。

 

子供のころから笑われてきたきたことを達成してきました。

小学生の時、プロ野球選手になると言って毎日野球を練習して、いつも笑われて悔しい思いもしましたけど、でもプロ野球選手になりました。

何年かやって、日本で首位打者を取って、アメリカに行く時にも首位打者になってみたいと言って、その時もやっぱり笑われました。

でも、それを2回達成しました。

常に、人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にあるので、これからもそれをクリアーしていきたいという思いがもちろんあります。

 

ママ社長、女性起業家になろう!と思って周りに宣言した時、私は大いに反対されました。

周りの人は誰も私が独立して起業することを思っていませんでした。

ですが、人から笑われる。友達から反対される。知り合いから止められる。

それは神様が

「本当にあなたはそれをやる覚悟がある?」と聞いているのかもしれません。

 

 

これを書いている人:そーしゃるうぇぶ女王@おけまり

女性経営者として、女性として、必要な本を1日1冊読み、3分でわかるようにブログを書いています。

そしてその本が20倍理解できる講座も随時開始しています。あなたの街でも講座開催させていただきますので、お気軽にお連絡下さい。

セレブママ社長と貧乏ママ社長メルマガでは、読んだ本の中から特にオススメの本を抜粋し、ノウハウを伝えています。

セレブママ社長と貧乏ママ社長の購読申し込みはこちら

夢は、自分らしく働きながらマザーテレサのような愛を育てる頑張らないママ経営者のスタイルを全国に伝える事。
地方のママ起業家サポートを通じ、日本に1日1食食べたくても食べる事ができない家庭をなくすこと。
趣味は飛行機に乗ったり、空港を探検したり、地方のグルメブックでは紹介していないようなち穴場のお店を見つけて日本の素晴らしさを紹介をすること。
セミナー講師のご依頼、ご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。地方や、商工会議所のご依頼は特に喜んでお引き受けさせていただきます。