読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書量と年収は比例する-幸せな金持ち社長と切羽詰まった貧乏社長-

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

ライフスタイル

私にとって「ユダヤ人」と言うイメージは、大富豪が多い。

そして、お金を稼ぐことがとっても得意というイメージがあります。

 

 ユダヤ人で成功している有名人、芸能人はどんな人がいらっしゃるのかを調べてみました。

 

映画監督のスティーブン・スピルバーグさん

特殊相対性理論及び一般相対性理論、相対性宇宙論アインシュタインさん

Googleの創始者ラリー・ペイジさん

 DELLの創始者マイケル・デルさん

などなど。

 

でも、ユダヤ人の人口は世界に対して0.38%と言うデータもあるようで、決して世界的に多い人口ではない人達がなぜこんなにもお金を儲けることに対して得意なのでしょう??

 

ユダヤ人はなぜお金を引き寄せる事が得意なの?

お金とユダヤ人 富を引き寄せる5000年の秘密作者の石角完爾先生は弁護士でもあり、弁理士でもある方。

そして、ユダヤ教徒に改宗して、ユダヤ人になったというとても個性ある経歴の持ち主の石角完爾先生
投稿写真
石角完爾先生だからこそのメッセージがたくさん含まれていました。

私がお金とユダヤ人 富を引き寄せる5000年の秘密のこの本を通じて日本人とユダヤ人との違いを伝えるのであれば

「ユダヤ人は諦めるのは罪」
 
「日本人は我慢する事が美徳」
 
こういう歴史的な所からもあるのではないでしょうか?
 

決して
ユダヤ人の血だから
お金儲けが得意なのではなく
 
どんな事でも
諦めない。
ユダヤ後ではそういう教育や教えがある。


そして
お金儲けをする事で
貧しい人を助ける事
人のためにお金を使う。
これがユダヤの文化となっている。


そんな生き方をしているのが
ユダヤ人。
 
そして、
日頃は
粗食と少食を好みます。
 
また、
学ぶ事で
良い人生が開かれると信じている。
 

そして、目には見えない価値
見えない財産を増やすことを
大切にしている所は
私も真似したい所です。
 

このお金とユダヤ人 富を引き寄せる5000年の秘密でお金を引き寄せる日々の生活10の工夫が書いてありました。

それは、メルマガで近日紹介します。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。オケマリ無料メルマガ。未来を変える力がつく手帳術