読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書嫌いな女性起業家が読書女子になった3分でわかる読書記録ノート

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

『7つの習慣』のコヴィー博士大絶賛!幸福と自己実現、最高の誠意賛成を導くTQ法とは?

『7つの習慣』のコヴィー博士大絶賛!幸福と自己実現、最高の誠意賛成を導くTQ法とは ?

TQとはTime(タイム)Quest(クエスト)の略で、時間管理を出来事管理と捉えることで、生活のコントロール度合いを高めることで、家族的な「心の安らぎ」を獲得する方法のことです。

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究

  • 作者: ハイラム・W.スミス,Hyrum W. Smith,黄木信,ジェームススキナー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1999/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 12人 クリック: 134回
  • この商品を含むブログ (86件) を見る
 

 

ベンジャミンフランクリンさんはご存じですか?

f:id:okmari:20160723213218j:plain

この人です!

 

政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をしたベンジャミン・フランクリンさんは

あなたは人生を愛するか? 

ならば時間を浪費しないことだ。

人生は時間によって成り立っているものなのだから

 と語ったそうです。

 

時間の浪費は時間泥棒とも言います。

時間泥棒は大きく分けて2種類あると言われてます。

1つ目は他から影響を受けるもの

例えば、返事待ち、コミュニケーションの欠如、優先順位の衝突等です。

2つ目は自分自身から発生するもの

やる気の無さ、優柔不断、自制心の欠如など。

この2つです。

 

コントロールの出来ない出来事の日々

これらのコントロール出来ない出来事にどうやって対処するのでしょう?

その辺りのヒントがこのTQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究に色々と書いています。

そのベースとなるのは時間泥棒を回避するには、自分のほんとうにやるべきことを手帳に書き込むということなのです。

f:id:okmari:20160723213239j:plain

 

手帳に今日すべきことを書き込み過ごしてみると

この本は、実は時間管理がとても下手で時間泥棒ばかりしている日々の私が

「このままやりたいことをやれずに終わってしまう人生は嫌だ-!!!!」

と思い、なんとかしたい!と思い手帳術を勉強していたらこのTQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究に出会って。

 

今は手帳をそばに置きながら仕事をしている日々が習慣となっています。

(実は、手帳をそばに置くことが習慣化になっていなかった時、手帳を忘れて仕事場に行ったことがあります。その時は、本当に何を今日したら良いのかわからず、結局、自宅に手帳を取りに帰った記憶があります)

手帳をそばにおいていると、時間泥棒をする時間が少なくなりました。

とは言え、1日の中では時間泥棒にあるような優先順位の高いものが急にきたり、予想外の事が起こりそれに対処せざるを得ないということがありますが、それでも手帳に「今日すべきこと」を書いているとそれをする確率が多くなってきました。

 

SMARTな目標設定の5つの法則

手帳には小さな目標も大きな目標も書いてあります。

小さな目標は簡単にクリアできるものも少なくなりですが、大きな目標はなかなかクリア出来ないことにジレンマを感じていました。

 

そんな中、TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究の本で目標設定の5つの法則を教えてもらいました。

S:Specific 具体的 

M:Measurable 計測できる

A:Action-Oriented 行動を促す

R:Realistic 現実的

T:Timely タイムリ

 

私はこのSmartの法則をこういう風に理解しました。

Specificとは、大きな目標はアバウトなもの。何を達成したいの?具体的に書いてみよ!

Measurableとは、目に見える数字で。具体的に書いた内容の達成日や量を決めよ!

Action-Orientedは、達成のために具体的には何ができるってことをできる、できないにかかわらず書いてみよ!

Realisticは物理的な条件など書いてみて!

Timelyはそれに費やす時間は妥当?短くする必要があるならどうしたらいい?

 

大きい目標であればあるほど、これは信頼できる仲間やプロと一緒にしたほうがいいな!って思いました。

それは人には安全領域というものが脳みそにあって、安全な方法、今までにやったことがある経験値から出てくるものが少なくないからです。

これをアイデア出しの時間でふせんでどんどん出していくのはいいかも!と感じました。

 

タイムクエストのキモ!「魔法の3時間」を捻出すること

この魔法の3時間はこの6つを満たすための時間のこと。

1.人に邪魔されない場所を見つける

これは続けて3時間じゃなくてもいいので、始業時間前や、早朝、深夜の時間を使ってみては?とタイムクエストのこの本ではおすすめしています。

2.長期目標にいつも目を向けておく

 

3.課題の数とそれに要する時間が、その日にとれる時間内で有るように

目標に達成するためにその日どのくらいの時間を作ったらいいか?そこを自覚する

4.その日の課題のために具体的な目標を決める

時間を作ったところでやるべきことをきめておかないとまたまた時間泥棒になってしまう!

5.障害を予測する

もともと予想していたら対処が適切になるから。

6.課題に優先順位をつける

 

この6つを決めてから3時間のうちの10分から15分は自分自身にこの2つの質問をして自問自答する時間を作ることが大切だと言います。

「私が人生で最も優先するものは何?」

「その中で自分にとって最も価値の高いものは何?」

 

何度も何度も自分に問うことでなぜ自分がこの世にこの場所に生まれてきたのか?自分だけのミッションがわかるのです。

自分のミッションはそんなに簡単に答えが出るもんじゃない!

と言う事を知るだけで私は少し心がほっとしました。

 

その後に、優先順位をつけた日課のリストを作るために3つのステップがあります。

1.緊急でないものを含めて、今日達成したい全てのことをリストアップする

2.各項目の価値を判断するABC分析

3.それそれの項目に番号を付ける

 

このために3時間は必要だと言いますが、それだけ自分の目標を達成するために準備は大切ということだと思います。

 

わかってはいるけど・・・

まずは3時間はまだ難しいので30分から始めてみようと思います。

 

兎にも角にもこのTQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (SB文庫)を見てわかったのは、人は目の前の緊急なやるべきことや時間泥棒によって日々すごして、人生で本当にやるべきことをやれている人が多くないということ。

 

そして、体力や気力がなくなった老後に

「私の人生こんなはずじゃなかったのに。」

と言わないように私は時間管理を自分で管理することで自分の本当にやりたいことをやってこの人生を楽しみたい!

 

だって、私の人生は私に与えられた幸せになるための人生なのだから!

 

これを書いている人:そーしゃるうぇぶ女王@おけまり

女性経営者として、女性として、必要な本を1日1冊読み、3分でわかるようにブログを書いています。

そしてその本が20倍理解できる講座も随時開始しています。あなたの街でも講座開催させていただきますので、お気軽にお連絡下さい。

セレブママ社長と貧乏ママ社長メルマガでは、読んだ本の中から特にオススメの本を抜粋し、ノウハウを伝えています。

セレブママ社長と貧乏ママ社長の購読申し込みはこちら

夢は、自分らしく働きながらマザーテレサのような愛を育てる頑張らないママ経営者のスタイルを全国に伝える事。
地方のママ起業家サポートを通じ、日本に1日1食食べたくても食べる事ができない家庭をなくすこと。
趣味は飛行機に乗ったり、空港を探検したり、地方のグルメブックでは紹介していないような穴場のお店を見つけて日本の素晴らしさを紹介をすること。
セミナー講師のご依頼、ご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。地方や、商工会議所のご依頼は特に喜んでお引き受けさせていただきます。