読書嫌いな女性起業家が読書女子になった3分でわかる読書記録ノート

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

「成功哲学」とは異なり、「自分らしさ」を生き、幸福な人生を送るための指南書

ビジネスで成功したい。みんなに認めて欲しい。会社を大きくして、年収を1,000万以上になりたい。

儲けてブランド物のバッグや美味しい食事、旅行などしたい。

そのために多くのマーケティングの勉強や高級講座、高額セミナーなど参加し、実際に売上も上がり、スタッフも雇用し、周りから見たら「女性経営者として成功している」という風に見られたのかもしれません。

 

こんな状態ですが、何かが満たされない。

何かが違う。

どこか寂しい。

 

そんな時に出会った本がソース?あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。この本でした。

 

人は自分が心から楽しいことをしていると、何時間でもし続けることができるし、疲れない。

そして、それをすることは楽しくてしかたがないんです。

小さな頃に、何かに没頭し続けて気がついたら夜になっていた・・・そんな事ってなかったですか?

 

大人になるとやらなくちゃいけないことが増えていき、自分の時間がしなくちゃいけないことでどんどん圧迫されて気がついたら自分がワクワクすること、自分が心から楽しめることを後回しにしちゃうのです。

 

やらなくちゃいけないことが済んだら自分の好きなことをしよう

 

女性経営者として、独立してずっとそう思い続けていました。

もう少し、売上が上がったら。

自分の理想の収入になったら、自分の好きなことをしよう

 

結局

「理想の収入」に近づけない私がいたのです。

だって、売上が上がって動かせるお金が多くなったらそれは「仕入れを多くする」事に使ったり、会社の拡大のためにお金を使ったり、セミナーや講座に参加するためのお金に変わっていったから。

 

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。はあなたのやりたいことをワクワクすることを同時進行でしていきましょう。とおすすめしています。

 

それは無理だと思ったら

「お金がない」

「時間がない」

「家族やパートナーの反対があるからできない」

などなど出来ない理由ばかり頭のなかに出てきます。

 

ですが、本当にワクワクすることをしていると。

魂が喜ぶ生き方をし続けていると。

本当は自分自身が何がしたいかをわかれば。

そこからの人生何をしたらいいかすべてわかるようになるよ。

そのワクワクの魂を自分や人のために使おうよ。

 

自分自身のワクワクすることって

今までずっと「やったらいけない」と思っているからなかなか急には思い出せないかもしれないし、出てこないかもしれない。

 

でも、ね。

そんなワクワクする人生を生きてみよう。

そんな自分の魂が喜ぶ生き方を選択しよう。

 

まずは決めて、そこから、気がついたらワクワクしたことが出てきたらメモをしていく。

「えー、こんなことどうなるの?」と言う風に思わずに気がついたら「あれ?こんな時間。タイムスリップしたみたい」というふうに時間の感覚がなかった時、何をしていたかをメモしておきます。

 

そのワクワクを今の生活に少しずつ取り込んでいく。

その小さな一歩が気がついたら大きな事をする動線となり気がついたら本当にあなたがやりたいことをしたい時に、実行可能なスタートラインに立てるのです。

 

 

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。