読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書嫌いな女性起業家が読書女子になった3分でわかる読書記録ノート

経営者、社長が経営がうまくいく経営バイブル本のダイジェスト版でご紹介

社長が夢を叶えるために、目標を諦めないために大切なたった1つのこと

最近「おひとりさま起業」「1人社長」「ママ社長」が流行っています。

私も1人起業から始めました。

そして、今はスタッフもいます。

 

2017年で11年目になりますが、ここまで続けてこられたことの1つは「弱音を吐いたり、相談できたりする仲間やプロの存在」があったからです。

 

投稿写真

起業をすると、自分の想像外のことがよく起こります。

社長は、やれて当り前!

出来なかったら「あほか!!」の世界。

 

そして、社長は孤独です。

 

 

これを読んでくださっているあなたに1つ質問があります。 

 

「晩ごはんを一緒に食べる知りあいや仲間はいますか?」


セミナーの懇親会でもなく。
付き合いの食事会ではなく。


単に
食事でも!
と誘える知りあいはいますか?

 

そして、その食事の最中に

愚痴や弱音を吐いたとしても

その内容は口外せず。

ちゃんと聞いてくれて。

そして、次の日に「良し!頑張ろう!!」

と思わせてくれる人はいますか?

 


自分
1人では
自分の夢は
叶えられないんだよ。


みんな
周りの協力があって
夢が
現実になるんだ。

 

 


昔、ね。
仕事抜きで
お話ししたい女性経営者さんがいて。


誘ってみたんだ。

 


そしたら
「何の話ですか?」って言われたので
深い意味はなくて、お茶でもしませんか?
と言ったら
そこから
返事がなくて。

 


かなり凹みました。

 


そして
悲しかったな。

 

 


「あなたとお茶する関係性ではないわ!」
と無言で怒ってくれたんだって。

 

ちゃんと
関係性を作っていなかったんだと
反省しました。

 

だから、

ちゃんと関係性を持っている仲間や知り合いを持つということは

とっても大切。

 

 

最近、ね。

私にそんな風に言ってくれる人が出来ました。

 

 

あー、私も

その人にとって

大切な仲間だと認めてくれたんだ!

と思って

すごく嬉しくなりました。